小ネタ

中国びっくりおもしろいニュース①

どうも、HEMULEです。

中国に住んでいれば、まぁ仰天する事が多々あるんですよ。

今となっては慣れてしまい、あまり驚かなくなりましたが。

当時中国に来たばかりの頃を思い出し、(といってもまだ一年しか住んでないですけどね)

私の体験談やニュースなどから知った内容を紹介していきます。

開カズハズノドア。  仰天度

いきなり、仰天度5を付けてしまいました。

これは私が実際に体験したある夏の日の夜の事。。。

その日私は、同僚達と夜の街へと食事に行きました。

私を含め8人ぐらいはいたでしょうか、店に到着し同僚の運転で乗合してきた

かなり年季が入った社用車日産デリカを駐車場に停め、私たちは食事に行きました。

時間にして2時間程食事の場を楽しみ、満腹になったところで

私たちは店を後にし、車に乗り込み帰路につきました。

その時でした・・・

2列目に座っていた同僚が後ろを見るなり突然

『アイヤッ!!』

と大きな声を発しました。本場中国のリアル『アイヤッ!!』です。

『直ぐに戻り、車から降りろ!!』と彼は言うのです。

何事かと思い彼の顔を見てみると・・・

 

笑ってる!?

 

そして、彼が笑いながら理由を言いました。

なんと、私たちが乗っているこの車、車種は同じですが私が乗ってきた車ではなく、

全く別の人の車だったのです

にも関わらす、キーでドアが開き、あろうことかエンジンまでかかったです!!

その後、何食わぬ顔で元の位置に車を戻しました。

こんなことがあるんですよ。ここ中国では。

 

スポンサーリンク

ダレニモワタサイ。 仰天度

中国では駅でも荷物検査があります。

空港で行うⅩ線による荷物検査のあれですね。

ある日、駅で検査員がⅩ線に通された荷物をモニターごしに見ていると

目を疑う光景がそこに映りました。

その光景がこちら。

なんと、人が一緒に入ってしまっているのです!!

入っていたのは、おばさんで入った理由を聞かれると

「高価な荷物なので、盗まれたくないから」

との事でした。

本人は大真面目なのでしょうが、なんとも笑えるニュースです。

 

中国写真修正もここまで来たか。 仰天度

これも私が体験した出来事です。

皆さんこんな言葉を聞いた事がありますか?

『整形の韓国、化粧の日本、修正の中国』

なんか、妙に納得できる。

中国は写真修正にて美人に見せる意味なのですが、確かにその通りです。

私も中国の写真修正技術にはびっくりです。

全く写真と違う人を何人も見ています。

なんなら、もう修正どころか別の人の写真を使っています。

そんなこんなで、この修正技術はこんな所でも使われて来ています。

ある日私はラーメンを食べに店に行きました。

海鮮ラーメンです。メニューを見る限りどれも美味しそうで

迷いましたが、アサリラーメンにしました。

厨房からニンニクと海鮮のいい香りが漂ってきました。

この店は当たりだ!と私の鼻は言っています。

そして、いよいよアサリラーメンとご対面!

ん??んんん??

目を疑いました。

来たラーメンはまるで、サバイバル料理の様な無人島で作った様な料理でした。

そのラーメンがこちらです。

詐欺写真にも程があるでしょう、これ

しかも真ん中誰か食ってないかこれ?

まぁ冷静に。冷静に。落ち着け俺。

日本でならちゃぶ台返しレベルの事が目の前で起こっていますが、ここは異国。

そう自分に言い聞かせ、まぁ味は間違いないだろうと食べてみました。

味、ニンニクだけ!!!!

「ワンだフル!」なライオン。 仰天度

出ました。仰天度5。

中国の動物園を訪れた親子。

母親が、子供に動物を説明しながら園内を歩く。

子供のメインは、『ライオン』を見る事。

母親はライオンがどんな動物か、どの様に吠えるのかを

ライオンコーナーに着く前に説明。

そして、遂にライオンコーナーに到着。子供は母親の手を離し走ってライオンの元へ。

母親もライオンの元に到着。

すると、子供が「ママの嘘つき!」と声を上げました。

「ライオンはガオー!と吠えないよ!」

何を言っているのかと思い、母親がライオンを見てみるとそこには・・・

アフリカライオンと書かれた「ワン!ワン!」と吠える「犬」がいました!!!!

しかも以外と小柄な。

なんと、ライオンを貸出していて園内に居なかった為、

代わりにライオンに似たチベット犬を檻の中に入れていたのです。

確かに、大人のチベット犬はライオンの様にたて髪の様なものがありますけど・・・

せめて入れるなら子犬ではなく大人の方でしょう!

これでライオンとして騙せると思った動物園側がスゴイ!!

 

以上、中国仰天ニュースでした。

まだまだネタはありますので、今後もこのシリーズを継続していきます。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

では、これにて。

今回ご覧になった投稿が気に入ったら『いいね』や『ツイート』ボタンを押して下さい。

 

 

スポンサーリンク

ABOUT ME
hemule
中国で生活している私から中国に関するあれこれ紹介。 旅行、食事、商品、文化など最新情報をお届けします。 質問も気軽にどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)