小ネタ

中国に来たら抜け毛が増える!?抜け毛の仕組み調査。

いらっしゃいませ。
HEMULEです。

今回は、個人的に気になっていた事なんですが
日本から中国に来て、抜け毛が多くなった気がするのです。

その理由はどこにあるのか?
調査してみました。

中国の水に関して

中国の水は日本と違い硬水です。(日本は軟水)
この硬質と軟質で髪に与える違いとしては
硬水のほうが、髪に与えるダメージが多くなります。

海外でシャワーを浴びたあとに髪が硬くなった経験がある方も多いと思いますが、
これは、水質が硬水だったことが原因だと考えられます。
また硬水はシャンプーの洗浄成分が溶けにくいため、シャンプーの洗い残しが
付着しやすく、このことも髪がギシギシになってしまうことと関わっています。

つまり、髪が傷み抜けやすくなっているのでは!?と私は思った訳です。
しかし、これが抜け毛増に関係している化学的根拠はまだない様です・・・

個人的には関係していると思うんですけどね。
中国に来てから髪が傷みよく髪が切れます。
3ヵ月に一度日本に戻り、昔から通う美容室に行く生活をしていますが
その際も『めっちゃ髪傷んでますよ。切った感触が全然違います』と言われます。

そこで、抜け毛の仕組みを調べてみました。

スポンサーリンク

なぜ髪の毛が抜けるのか?

人は10万本の髪があると言われていますが、1日でどれ程の髪の毛が抜けているの
でしょうか。

個人差はありますが、一般的に1日50本~200本程と言われています。
その中でも、秋から冬にかけて抜け毛が多いとされています。
但し年齢による差はあります。
年齢を重ねると、ヘアサイクルが短期化され若い頃より抜けやすくなります。

このヘアサイクルとは何なのか?

髪の毛の成長が始まる「早期成長期」

髪の毛が成長し続ける「中期成長期」

毛根が太く成長する「後期成長期」

毛根が退縮し始める「退行期」

毛根が退化して抜ける準備をする「休止期」

髪が抜ける「脱毛」

つまり抜け毛は、毛根が退縮し後に退化し抜け毛へとなるという事です。
抜けた後はまた髪が生え成長期へと移ります。
太くて長い髪が抜け生え換わります。

一般的にこの周期は男性が3年~5年、女性が4年~6年と言われています。

上記とは別でヘアサイクルが乱れる周期があります。
男性ホルモンである髪の成長を抑制しヘアサイクルの周期を乱す
DHT(ジヒドロテストステロン)の影響、
血行不良や頭皮環境の悪化による育毛環境の悪化です。
ストレスや生活習慣の乱れが育毛環境の悪化となる影響が高いと言われています。

この様に本来の成長期を通らず、休止期、脱毛となります。
その為、成長しきっていない細くて柔らかい髪が抜ける事となります。

ヘアサイクルの改善

抜け毛を確認してください。

太くて長い髪でれば、通常のヘアサイクルであり特に気にする必要はありません。
細くて柔らかい髪であれば、ヘアサイクルが乱れている可能性があります。

生活習慣の改善を行う事で、ヘアサイクルの乱れの改善を行う事ができます。

・適切な時間に十分な睡眠を取る
・規則正しく栄養のある食事を取る
・運動などでストレスを発散する
・頭皮マッサージ、丁寧に洗髪する

※ヘアサイクルの乱れには個人差あり、遺伝性あり

今回の調査で、私が冒頭で述べた硬水が原因という化学的根拠は得られませんでしたが、
頭皮環境の悪化は抜け毛の要因であるので、私の推測も一理あると思います。
それに加え海外で生活していると、何かしらストレスを抱え生活していますので
そういう要因も合わさって抜け毛増になっているのかもしれません。

まとめ

中国は硬水だから髪が傷み抜け毛になる化学的根拠はない
・ヒトの髪は約10万本あると言われている。
・ヒトの髪はヘアサイクルで脱毛、発毛を繰り返している。
・1日に髪が抜ける本数は50本~200本と言われている。
・生活習慣の乱れやストレスから通常とは違うサイクルを辿る事がある。
・抜け毛は個人差、遺伝性あり。

以上、『中国に来たら抜け毛が増える!?抜け毛の仕組み調査』でした。
最後まで読んで頂きありがとうございます。

では、これにて。

スポンサーリンク

ABOUT ME
hemule
中国で生活している私から中国に関するあれこれ紹介。 旅行、食事、商品、文化など最新情報をお届けします。 質問も気軽にどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)