交通

中国でリニアモーターカー(Maglev)に乗ろう!!

いらっしゃいませ。
HEMULEです。
中国では、リニアモーターカーに乗る事ができるのを皆さん知っていますか。

上海浦東空港⇔上海市内(龙阳路站ロンヤンルー)間で乗る事が可能です。
さて、このリニアモーターカーという呼び名ですが
和製英語なので、日本以外では通じないです。
正確にはMaglev(マグレブ)といいます。

中国では、『磁浮ツーフー』または『磁浮列车ツーフーリェチャー』といいます。

では、この磁浮の乗り方を説明します。
※以下日本の皆さんになじみがあるリニアモーターカーと表現します。

 

リニアモーターカーは中国のどこで乗れるの?

冒頭でも触れましたが中国では
上海浦東空港(浦东机场プードンジーチャング)から上海市内の龍陽路駅(龙阳路站ロンヤンルー)
までリニアモーターカーが走っています。
途中停車駅はなく、直通です。
浦東空港内、龙阳路駅に磁浮と案内があります。

浦東空港には至る所に案内が表示されており、龙阳路駅はとても小さな駅ですので
どちらも迷う事なく辿り着けると思います。

スポンサーリンク

費用、乗車時間、速度はどれくらい?

費用に関しては下記になります。
※1元=17円計算

◆片道:50元(800円)(当日のみ有効)※地下鉄で同区間を移動する場合は6元です。
◆往復:80元(1280元)(7日間有効)
◆乗車時間:7分~10分   ※地下鉄で同区間を移動の場合約50分です。
速度:時速300km~430Km

チケットは往復の方がお得ですね。
時間帯によって速度が違う為、乗車時間に差があります。
タイムスケジュールは下画像を参照してください。
だいたい15分~20分の間隔でリニアモーターカーが来ます。
最高速度に乗りたい場合は、
9:00~10:45、15:00~15:45の間に乗りましょう。

スポンサーリンク


リニアモーターカーに乗ろう。

では、実際にチケット購入から乗車までを説明していきます。
チケットは改札口のすぐ近くで購入する事が可能です。

パスポートは必要ないです。
片道(单程ダンチェン)なのか往復(往復ワンファン)なのか伝えましよう。
もし2枚必要なら两张(リャンジャン)と伝えまししょう。

数え方

1=イー
2=リャン(数字として読む場合は2=アーです。数量の場合の2は两)
3=サン
4=スー
5=ウー
くらいまでは覚えておきましょう。

チケットを手に入れたら改札を通りましょう。
車両が到着すれば、自由席に座ります。
1号車のみ指定席となっています。
自由席が満席になる事はまず無いのでご安心を。スカスカです。
乗車しているのは大半が外国人です。
好きな席に座ってください。

430km時はかなり車両が揺れます。
ジェットコースターに乗っているかの様です。

スピードを楽しんでいる間に、駅に到着します。
駅に到着後、車両の顔の汚れがスピードを物語っています。

往復チケットを購入された際は、改札でチケットを忘れず取って下さい。

 

まとめ

まとめ

・浦東空港、龙阳路駅間の直通線。
・時間帯によって最高速度が違う。
・指定席でなくても余裕で座れる。
・チケットは往復で購入が20元お得。(7日間使用可能)

以上、『中国でリニアモーターカー(Maglev)に乗ろう!!』でした。

中国で高鉄に乗ろう!高鉄チケットの買い方、乗り方。いらっしゃいませ。 HEMULEです。 さて今回は中国の新幹線こと、高鉄(ガオティエ)のチケットの買い方、乗り方を ご紹介します...
週末に上海旅行に行こう!おすすめモデルコース。どうもHEMULEです。 私は上海から高鉄で1駅の街に住んでいるのですが、友達が日本から中国に 遊びに来てくれる事がたまにありま...

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

では、これにて。
今回ご覧になった投稿が気に入ったら『いいね』や『ツイート』ボタンを押して下さい。

 

 

スポンサーリンク

ABOUT ME
hemule
中国で生活している私から中国に関するあれこれ紹介。 旅行、食事、商品、文化など最新情報をお届けします。 質問も気軽にどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)