旅行

週末に上海旅行に行こう!おすすめモデルコース。

どうもHEMULEです。

私は上海から高鉄で1駅の街に住んでいるのですが、友達が日本から中国に
遊びに来てくれる事がたまにあります。

そんな時は、上海を案内するのですが上海であれば週末の土日だけでも
楽しむ事ができます。

時間足りないでしょ!と思われるかもしれませんが
大阪から上海までの飛行時間は約2時間です。
東京から上海までの飛行時間は約3時間です。

朝に日本をで出れば、午前中には上海に到着します。

更に、時差は日本時間-1時間なので仮に大阪を9時に出れば中国の10時に
上海に到着です。

大阪から東京に行くより速いですよね~。

そう考えると時間は十分ありますよね。

下記は各都市から上海までの飛行時間の目安です。

・北海道:4時間30分
・東京:3時間30分
・名古屋:2時間30分
・大阪:2時間
・九州:1時間30分

旅行費用(個人旅行)

週末に行くにしても、やはり気になるのが旅行の費用ですよね。

確かに週末は飛行機代もホテル代も割高になります。

時期によっても値段は変動します。

よく上海⇔日本を行ききしている私からすると感覚的には

6月~8月が安いイメージがあります。

中国の梅雨と真夏日ですね。

週末でも飛行機代は往復で2万円~行けます。

ホテルも1泊6千円も払えば、それなりのホテルに泊まれます。

中国の場合は宿泊費×人数ではなく、部屋代のみです。

つまり、2人で1部屋に泊まれば費用は÷2です。

よってトータル旅費飛行機代ホテル代含め個人旅行でも3万円程が可能です。

といっても価格変動があるので、はっきり言って分からいですね。

先日10月に大阪から友達が個人旅行で来ましたが、飛行機代2万円程で来ましたし

10月の上海といえば、気候もよく雨も少ない、
そして上海蟹のシーズンという打って付けの時期ですなのですがなぜか安かったです。

確実に値段が高いのは、10月の国慶節と2月の春節の大型連休です。

間違ってもこの時期に中国旅行は行かないで下さい。

どこに行っても人、人、人ですので。観光にならないです。

価格変動の多い飛行機のチケットやホテルの価格は私もよく利用するこちらの

旅行サイトからご自身で確認をお願い致します。

飛行機チケットはエアトリ。ホテルはBooking.comあたりが安いイメージです。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


旅行コース

所要時間目安 場所
午前 上海浦東空港着
リニアモーターカーに乗って市内に移動 ※乗り方はこちら
ホテルチェックイン 荷物をホテルに置きましょう。
昼食        絶品蟹味噌麺を食べよう!
2時間 田子坊       レトロな路地裏を散策しよう!
2時間 人民広場      お土産を買い夕食を食べましょう。
夕方 夕食
2時間 豫園        ライトアップされた景色はまるで映画の世界!
1時間 上海バンド     必ず行こう!上海定番観光スポット!
1時間 東方明珠      超高層ビル、テレビ塔を見よう!
スターバックス  世界最大のスターバックスに行こう!
帰国

昼食

わたしがオススメするのが、静安寺駅近く『蟹尊苑シエズンユエン』の
蟹味噌麺と蟹味噌ワンタンです。

濃厚な蟹味噌が麺に絡みつき、一口口に入れればもうお箸が止まりません。

もうこれ絶品です。例えるならカルボナーラが全て蟹味噌みたいな。(笑)

ワンタンも口にすると中から蟹味噌スープが溢れ出しこれまた絶品。

是非御賞味あれ。

蟹味噌乗せ麺:98元(1600円)

蟹味噌とエビ入りワンタン:68元(1100円)

日本語メニュー有りなので安心です。

営業時間:11:00~21:30

アクセス:地下鉄静安寺駅から徒歩15分

グーグルマップに店舗が載っていなかったので隣の店のマップを載せておきます。

上海蟹専門店、蟹尊苑で絶品蟹みそ麺を食べよう!いらっしゃいませ。 HEMULEです。 今回は上海に来たら是非食べてほしい絶品グルメをご紹介します。 その絶品グルメとは ...

田子坊(ティエンズーファン)

こちら上海のオシャレな路地裏エリア。歴史は浅く2000年ころからアーティスト達の

アトリエから始まった場所です。

アート、ショピング、グルメと楽しんでください。

中は迷路の様になっていますが、ここは道に迷いながら色々な店を楽しむ場所です。

 

 

オシャレな雑貨屋さんや、カフェ、レストラン、道には画家さんがいたりと360度どこを

見ても楽しめるそんなエリアです。

アクセス:地下鉄9号線打浦橋駅。1号出口から右へ進むと田子坊の入り口があります。

人民広場駅(人民广场レンミングァンチャン)

上海の中心地で、お土産を買い、夜ごはんを食べましょう。

まずはお土産ですが、人民広場駅南京東路には中国全土の食品が揃う
上海一の食品デパート上海第一食品商店があります。
店内は多くの人で賑わっています。

イメージとしては、日本のデパ地下です。

行き方は人民路駅19番出口から南京東路に行き、
入口からまっすぐ進むと左手にあります。
とても大きな店なので直ぐに分かります。

買い物が終われば、夜ごはんを食べましょう。

先ほどの南京東路入口横に『世茂広場シィマオゴンチャン』という
大きなショッピングモールがあります。

この中に多くのレストランが入っていますので、気になる店を選んで入って下さい。

私が好きな店は5階にある雲南料理の店です。(すいません、名前忘れました)

少しピリ辛ですが、日本には無い味でクセになります。白ご飯がとても合う。

アクセス:地下鉄人民広場駅19号出口直ぐ。

豫園(ユゥユエン)

中国民代の伝統庭園です。

ここに足を踏み入れればまるで時代を遡った様な気持ちになります。

夜のライトアップは圧巻です。ジブリ映画の世界です。

もし朝に時間があれば、朝の豫園もまた違った雰囲気を楽しめます。

その際は是非『南翔饅頭店(ナンシャンマントウディエン)』の小龍包が有名なので

食べてくださいね。場所は豫園の中心にある九曲橋横です。

常に大行列なので30分以上は並ぶ覚悟して下さい。

アクセス:地下鉄豫園駅から徒歩15分

スポンサーリンク


上海バンド(外滩ワイタン)

さて、いよいよ上海に来ましたよ!と一番実感できる所です。

市内中央部を流れる黄浦江西岸(中山東一路)に面する「外灘」があります。

圧巻の夜景をお楽しみ下さい。

ここでは、多くの画像を公開しません。

是非とも皆さんの目で現地にてお確かめ下さい。

アクセス:地下鉄南京東路駅 外滩方面出口へ、その後徒歩15分

東方明珠(东方明珠ドンファンミンジュ)

さて次は、地下鉄2号線の陸家嘴駅(ルージャーズイ)から徒歩3分上海バンドから
見えていた東方明珠(TV塔)に行き、真近くでTV塔を見上げましょう。

東方明珠おすぐ近くには、平安銀行のビルがあります。

まるでギリシャの宮殿の様な建物で圧倒的な立ち構えに鳥肌が立ちます。

TV塔の右側にある金色に輝く建物がそうです。

写真の右側に映っているは私ですが、身長178cmあります。

もしこの世にドラゴンボールのカリン塔があったらこんな感じなんでしょう。きっと。

アクセス:地下鉄2号線の陸家嘴駅(ルージャーズイ)から徒歩3分

世界最大スターバックス

さていよいよ帰国日の朝です。

この日はぜひ南京東路にある世界最大のスターバックスに行きましょう。

まるでスターバックスのテーマパークの様ですよ。

こちらの詳細に関しては別記事で投稿していますので、そちらもご覧ください。

規模がスゴイ!!上海の世界最大スターバックスに行こう!

アクセス:地下鉄2号線南京西路駅 2番,5番出口。13号線南西路駅11番出口。

まとめ

いいかがでしたか。週末だけでもこんなに充実した旅行が可能です。

今回紹介したのは、ほんの一部でありまだまだコメントや画像を載せたいのですが

あまり載せすぎるのも見る方も大変なのでこのくらいで終わりにします。

しかし、旅行前には〔るるぶ〕などで事前情報収集は行ってくださいね。

また、観光地での詐欺などには十分注意してください。

こちらも別記事で投稿していますので参考にしてください。

中国で詐欺、ぼったくり、スリに注意しよう!!

以上、週末に上海旅行に行こう!おすすめモデルコースでした。

番外編として、空港の近くには中国ならではのコピーショップモールもあります。

こちらを見学するのもまたおもしろいです。

潜入!!中国上海巨大コピー商品ショッピングモールをレポートせよ!いらっしゃいませ。 HEMULEです。 今回はタイトルの通り、上海にある巨大コピー商品ショピングモールに関して、ご紹介します...

最後まで読んで頂きありがとうございます。

では、これにて。

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

ABOUT ME
hemule
中国で生活している私から中国に関するあれこれ紹介。 旅行、食事、商品、文化など最新情報をお届けします。 質問も気軽にどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. […] 週末に上海旅行に行こう!おすすめモデルコース。どうもHEMULEです。 私は… […]

  2. […] 週末に上海旅行に行こう!おすすめモデルコース。どうもHEMULEです。 私は… […]

  3. […] 週末に上海旅行に行こう!おすすめモデルコース。どうもHEMULEです。 私は… […]

  4. […] 週末に上海旅行に行こう!おすすめモデルコース。どうもHEMULEです。 私は… 最後まで読んで頂き、ありがとうございます。 […]

  5. […] 中国で高鉄に乗ろう!高鉄チケットの買い方、乗り方。どうもHEMULEです。 さて今回は中国の新幹線こと、高鉄(ガオティエ)のチケットの買い方、乗り方を ご紹介します。 … 週末に上海旅行に行こう!おすすめモデルコース。どうもHEMULEです。 私は… […]

  6. […] 週末に上海旅行に行こう!おすすめモデルコース。どうもHEMULEです。 私は… […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)