行事

中国の春節。そもそも春節って何?

いらっしゃいませ。
HEMULEです。
毎年、日本の正月が終わりしばらくすると『春節』という言葉が
ちらほらと聞こえて来ますね。

我々がこの春節とセットになってよく聞く言葉が『中国』です。
今回は、そもそも春節とは何なのか中国との関係性は?
に関して説明していきます。

春節とは。

ざっくり言えば正月の事です。

詳しく説明すると、春節(中国語で春节チュンジィエ)とは
太陰暦に基ずく正月つまり、旧暦の正月の事を春節といいます。
中華圏で最も重要とされる祝祭日であり、新暦の正月に比べ盛大に祝賀されます。
この期間は延べ三十億人が移動され交通は大パニックとなります。

また中国以外にも
台湾、韓国、北朝鮮、ベトナム、シンガポール、マレーシア、インドネシア、
ブルネイ、モンゴルでも、国の休日として春節を祝っっています。

実は日本も昔、年越し”といえば、旧正月のことだったのですが、
明治維新後、政府が太陰暦から太陽暦に変えた事から
元旦に正月を迎えるようになったのです。

春節の時期

2019年の中国における春節休日は2月4日~2月10日の7日間です。
『2019年の』と表現しているのは、上でも述べた様に
春節は太陰暦に基づく祝日なので、太陽暦での日付は毎年違ってきます

余談ですが、旧歴で祝う傾向が強い中国において誕生日も毎年変わります。
大切な人の誕生日覚えられないですね。笑

春節の食事

日本ではおせち料理を食べるように、中国においても春節に食べる定番料理が
あります。
地域によって異なるのですが、

中国北方地方では餃子を食べます。
中国で餃子といえば水餃子の事です。
大晦日「除夕」から家族が集まって餃子を作ります。

いわゆる年越し餃子です。

餃子を食べる理由として、餃子の形が清の時代まで使われていた貨幣に似ていて
新年に食べると縁起が良いからと言われています。
因みに、春節当日から5日間かけて餃子を食べるのが風習です。

確かに形が似ていますね。

それに対し、米を主食とする中国南方地方では
餃子の代わりに湯圆(タンユエン)という物を食べます。
湯圆?と聞いても何なのかイメージ付かないですよね。

こんな感じの白玉の団子スープです。
餡子やゴマ、ピーナッツなどをトッピングされている物もあります。
食べる理由としては銀元(昔のお金)のように白く縁起が良いく

また発音が中国語の一緒になる、再会するという意味の言葉と発音が似ている事から
家族団欒の意味も込められています。

春節の装飾

さて、日本の正月の装飾といえば、門松、しめ縄、鏡餅といったものですが
中国ではどうでしょうか。

中国では、「福字」・「春聯(しゅんれん)」という物があります。
福字とは、“”と大きく書かれた飾り物で、家の門や壁に貼ります。
この福字は家によっては逆さまに貼ることもあります。

これにはしっかり意味があり、
中国語で上下逆さまにする事を『倒』(ダオ)と言います。
また、来るという事も『到』(ダオ)と言います。
「倒」と「到」の発音が同じことから、福を逆さま(倒)にし
「到福(福が訪れる)」の意味を表しています。

春聯は、家の門や入り口に貼ります。
そこには新しい年を祝い、豊年を祈り、事業が栄え、人が健康であることを祈る言葉などが書かれています。

また、街に出れば多くの赤提灯が飾られています。
こちらも中国春節の装飾定番となっています。

スポンサーリンク

 

春節の過ごし方

  • 小年(旧暦12月23、24、25日)
    小年(シャオニエン)は地域によって日が違いますが
    旧暦の12月23日か24日、一部の地域では25日に行われます。
    小年の伝統行事は、かまど神を祀るため、囲炉裏や台所などに供え物を供えます。
    この日から春節の装飾飾をしたり、掃除したりして年越しの準備を始めます。
  • 除夕(大晦日)
    大晦日は家族でテレビ番組『春節聯晩会(日本の紅白歌合戦)』を
    見ながら新しい年を迎えます。
    そして、夜になると町のあちこちで爆竹や花火が上がりだします。
    中国では古くから魔よけなどとして、年越しの晩に爆竹を盛大に鳴らし、花火を楽しむ習慣があります。
    まるで戦争の様にバチバチ鳴っていて、他の音が何も聞き取れません。
    しかし最近では大気汚染の関係でこの花火や爆竹が禁止されはじめています。

  • 大年初一(旧暦1月1日)~正月初四(旧暦1月4日)
    新年になり、親戚などが集まり挨拶周りをします。
  • 正月初五(旧暦1月5日)
    お金の神様「財神」がやってくる大切な日。
    春節期間中、花火や爆竹を最も盛大に打ち上げて財神を迎えます。

  • 元宵節(旧暦1月15日)
    元宵節は新しい年最初の満月の日で、春が来たことを祝う伝統行事です。
    元宵(白玉)を食べ、家族の時間を楽しみます。
    この日をもって中国の正月は終わりとなります。

まとめ

まとめ

春節は中国における正月の事である。
中国は春節が最も大切な祝日である。
太陰暦、旧暦での計算となる為、日本の正月とは日程が違う。
春節は延べ三十億人が移動する。
春節の代名詞ともいえる爆竹は近年大気汚染の影響で禁止されつつある。

いかがでしたでしょうか。
以上、『中国の春節。そもそも春節って何?』でした。
最後まで読んで頂きありがとうございます。
では、これにて。

今回の記事がよかった場合『いいね』』『シェア』をお願い致します。

スポンサーリンク

ABOUT ME
hemule
中国で生活している私から中国に関するあれこれ紹介。 旅行、食事、商品、文化など最新情報をお届けします。 質問も気軽にどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)