上海

魔都上海巨大ショッピングモール面積TOP5!

いらっしゃいませ。
HEMULEです。

今回は、今や上海の至る所で見かける巨大ショッピングモールに関して
総面積TOP5をご紹介!(+2019年完成予定モールも紹介)

2002年に上海にて初めて25万㎡もの巨大ショッピングモールが誕生しました。
(25万㎡=東京ドーム5個分、東京ディズニーランドの半分)

それから17年経った今、上海の巨大ショッピングモールの数は増え続け、
2019年現在、20万㎡を越えるモールの数は9店にも達しました。
更に2019年中に完成予定が4店あるで年末には上海に巨大ショッピングモールが
13店も存在する事になります。

2020年の上海の光景がどの様に変わるのか、とても楽しみです。
今でも下の写真の様に度肝を抜く程の近代未来都市なのに、
それを更に越えて行くんですね。

もはや、想像がつかないです。

では、早速そんな巨大ショッピングモールを紹介していきましょう。


 

2019年完成予定

徐家汇中心ITC 27.9万㎡

2019年上半期に完成予定。
アクセス:徐汇广元西路华山路

『未来スタイル』をテーマに商業流通と都市文化を兼ね備えた巨大ショッピングモール。
昼と夜で異なる雰囲気を作り上げ、施設内には映画館、オリンピック標準スケート場、
劇場などを数多くの娯楽施設もあり。

完成すれば、上海でTOP3の面積を誇る施設となります。

青浦万达茂 24.7万

2019年6月完成予定
アクセス:青浦淀山湖大道851号

『親子、娯楽、レジャー、ショッピング』をテーマにしたショッピングモール。

ショッピングはもちろんの事、その他注目は
自動車と子供が楽しめるテーマパークの二つが兼ね添えられているところ。
自動車のテーマパークはアトラクションが充実しており
子供のテーマパークは蟻、昆虫、森林、海底の世界を楽しむ事ができる。
こちらも大型のアトラクションを楽しむ事ができる。

週末は子供連の家族で賑わいそうですね。

LOVE@大都会 22.0万㎡

2019年上半期完成予定
アクセス:浦陀区曹杨路1518号

『ショッピング×ファッション×クリエイティブ×アート』をテーマにしたショピングモール。
名前のセンスからもそれが窺えます。

モール内は13のパークに分かれており、多くのショップ、公演場があり
メリーゴーランドまで設置されています。
目玉はモール面積の半分を使用したグルメコーナーです。
世界各国の料理が楽しめるグルメ天国となっています。

食事時には多くの人で溢れ返るでしょうね。

南翔印象城MEGA 20.6万㎡

2019年12月完成予定
アクセス:嘉定沪嘉高速陈翔路

総建築面積で言えば32万㎡で、サッカー競技場46個分の大きさになるこの施設。
そのうち、20.6万㎡がショッピングモールとなります。

施設内には、屋上ガーデンや結婚式場、バーなどがあり少し大人な雰囲気を感じられます。
アイススケート場や5つ星映画館もあります。

スポンサーリンク

上海巨大ショッピングモールTOP5

TOP1 上海环球港 32.0万㎡

アクセス:浦陀区中山北路3300号

巨大なクルーズ船の形をしたこのショッピングモールは上海No1の大きさを誇ります。
施設内は欧州スタイルのデザインとなっており、各フロアごとにテーマがあり

『情熱』『ロマンチック』『活力』・・といった設定がなされています。

地下地上8階建ての非常に大きな施設なので、ゆっくり見て回るのに4時間くらいは必要と思います。
ショッピングモールなのに博物館があったり、演芸スペース、広大な屋上ガーデンもあり
何もかもが規格外です。

お金を使わず見て回るだけでも充分楽しいですよ。

TOP2 仲盛世界商城 29.3万㎡

アクセス:闵行区都市路5001号

2010年に開業。
施設内は花、天星、峡谷トンネル、海底、冬の花園をテーマにした
5大景観広場があり。
大型スーパーも兼ね備えており、ショピングのついでにとても便利。

TOP3 五角场万达广场 26.0万㎡

アクセス:杨浦区国宾路36号

2006年に開業した当施設は、当時『魔都最大+店舗最大』の二大看板を掲げ
上海の注目を集めた。
つまりは、今ある巨大ショッピングモールの先駆者的存在でもある。

2017年に大型のリフォームが行われ、再編されたモールは
旧上海の風情とヨーロッパ的スタイルが融合し、上海のランドマーク的存在となった。

TOP4 百联中环购物广场 25.0万㎡

アクセス:普陀区真光路1228号

こちらも開業10年の上海では老舗巨大ショッピングモール。
上海西北区のランドマークとなっています。
多くの専門店、レストランが入っており施設周辺にも人気店があるので
買い物に便利です。

 

TOP5 正大广场 25.0万㎡

アクセス:浦东新区陆家嘴西路168号

2002年に開業し、年間3000万人が訪れる中国最強のショピングモール。
上海10大商業施設ランドマークなど、数多くの賞を取得している。

立地も东方明珠(TV塔)など観光スポットのすぐ傍にあり多くの人が訪れやすい。

建設には400億ドルを投じられ、デザイン構想は
『飛躍する龍の地位を得る』というアイデアから生まれた。

内部は四季をテーマにしており、デザインの色、材料、床の模様などに
季節性を持たせている。

今では当たり前となった
アイススケート場、カラオケ、フィットネスジム、エステを施設内に
取り入れるといった事を初めて試みたのもこのモールである。

 

いかがでしたでしょうか。
そのうち街がショピングモールで埋め尽くされそうですね。
いや、本当にありえるかもしれません。

だって、今私が住んでいる所は巨大ショッピングモールの上ですもの。。。

以上『魔都上海巨大ショッピングモール面積TOP5!』でした。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

では、これにて。




 

スポンサーリンク

ABOUT ME
hemule
中国で生活している私から中国に関するあれこれ紹介。 旅行、食事、商品、文化など最新情報をお届けします。 質問も気軽にどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)